四季の折々

金沢の暮らしの中、暦のうえでのさまざまな行事に赤飯・餅がもちいられています。

【 桃 の 節 句 】

女子は三月三日の桃の節句に雛人形を飾ってお祝いします!

嫁して初めての節句、女児が生まれた節句にお世話になった方々にも贈りましょう。

  

菱餅
【 ひ し 餅 】 
一重・・・600円
ひし餅は搗いた餅を菱形の折りに入れて造ります。 
折りは一枚が一升・一升五合・二升とあり、婚家先へは大きいまま三枚で一重ねを
頂いた家で適当に切り、親戚・知人・近隣の方々にお配りします。
(最近は家で切る事は少なく必要な数の重ねを求められます)
嫁して初めての節句には、嫁の実家より婚家先に・・・女児が生まれてからも同じく贈ります。
金沢では(新暦 3月3日 旧暦 4月3日)と云われますが、最近は新暦の方がおおいです。


菱型 菱切り 菱店頭
 

トップへ


【正月餅】
【成人式】【寒餅】
【端午の節句】