暮らしを彩る

日本古来から私達の暮らしの中で大切に受け継いできたものにも餅・赤飯・生菓子が使われる事が数多く有ります。

【こ ろ こ ろ 餅】

新しい命の誕生を心待ちにしている貴女、本当におめでとうございます!   
貴女はころころ団子というものをご存知ですか?

大切な命をはぐくむ貴女に!


ころころ団子とは出産1ヵ月前の最初の戌の日に配るお餅のことです。
ころころ餅 ころころ餅(団子) 11個入・1箱・・・1650円
                           1個140円

犬は大して苦しむこともなくコロコロと丈夫な子犬を産み落とす動物であり、
安産を願い戌の日に親戚・知人の方々に9・11・13個の奇数で配ります。
最近は贈るお宅が少人数の家で5・7個の奇数の方もおられます。

 金沢では初産の時は、嫁の里より嫁ぎ先へ、嫁ぎ先より嫁の里へ
相互にころころ餅を贈りそれぞれの親戚・知人・ご近所などに配ります。

 ただ配ることは出産を知らせる事となり、受け取ったお宅では出産祝いを用意する事となります。   
どなたにでも贈るのは慎み、また贈るべき方に贈らないと礼を欠く事となるので細やかな配慮が必要です。

親と子が健やかに出産の日を迎えることを縁ある人達が願う金沢の生活の彩りを大切にしませんか!


トップへ